2005年10月31日

自閉症のわが子のために

私の子供は自閉症です。

療育施設に通うまで、本当に地獄・・・でした。

まず話さない。言語の発達の遅れがかなり出てました。
動物が苦手で、機械系のものが大好きでした。
キラキラ光る水面、
クルクル回る車輪、エスカレーター、
ボタンを押すと光って自動音声案内もあるエレベーター、

本当に大好きで、一度固執しだすとなかなかそこから抜け出せず
パニックを起こして皆を困らせます。

自閉症って世間の認知度があまりにも低いために
誤解を招くところが多々あると思います。
少しでも認知度を上げるためには
私自身が日々勉強・・・
ということで・・・
書店に出向いたときに
これってよさげ♪って思ったものは
お財布と相談しながら都度購入するようにしています。


▼自閉症児のための絵で見る構造化  TEACCHビジュアル図鑑
 学研のヒューマンケアブックス

 著者:佐々木正美 /宮原一郎
 出版社:学習研究社
 サイズ:全集・双書/79p
 発行年月:2004年03月




 Amazon から購入

 楽天 から購入


 図解になっているので非常にわかりやすいです。
 もう少しカラーが多いといいのですが・・・
 (ごめんなさい、読解力がなくて・・・)
 TEACCHプログラムには賛否両論がありますが
 子供がわかれば、どんなプログラムでもいいと思います。
 そして、親が、成長したなぁ〜と感じられたら、それでいいと思います。
 みんな、子供の自閉症についてはsensitiveになりがちですけど・・・
 もう少し、親のほうが寛容な心を持って、
 心優しいわが子を受け入れることができるようにならなければ・・・といつも思います。



▼自閉症児の保育・子育て入門
 著者:中根晃
 出版社:大月書店
 サイズ:全集・双書/109p
 発行年月:1996年05月

 Amazon から購入
 
 楽天 から購入

 
 主人のお母様から頂き、読みふけりました。 
 今後のことが、頭の中でシュミレーションできました。
 ただ、不幸だと嘆いてばかりだった私にとっては
 障害を受けとめ、前向きになる、というきっかけを与えてくれた本でした。
 もしも、かわいいわが子が自閉症だと診断された場合には
 最初に読むと勇気付けられる本だと思います。

▼2歳からはじめる自閉症児の言語訓練
 あなたが育てる自閉症のことば

 著者:藤原加奈江
 出版社:診断と治療社
 サイズ:単行本/85p
 発行年月:2005年10月

ISBN:4787814125
本体価格 1,900円 (税込 1,995 円) 送料別

 



 次項有Amazonから購入

 次項有楽天から購入


 言語領域が伸び悩んでいる長男のために購入した本です。
 もう、4歳になるんですが・・・
 まだまだ4歳ほどの言語を発しないし、
 どのように言語理解を深めていったらいいのか暗中模索状態でした。。。

 そんなときに出合った本です。
 なるほど!と目から鱗になることも多々ありました。

 長男と同じく、言語領域が伸び悩んでいる場合には
 ヒントをたくさん与えてくれる本なのでオススメしたいと思います。
posted by のりさん at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ■本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9063680

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。